Share To Facebook
2017-11-08

點閱人次 : 3035

       1955年、当社の前身である「大亜事業社」が台南市で設立されました。1967年、大亜電線電纜股份有限公司に社名を変更し、高圧ゴムワイヤー・ケーブルの生産に加え、マグネットワイヤーの製造も開始。1986年には、関廟の現在の住所に移転しました。大亜グループは台湾をくまなく開拓し、中国・ベトナムで生産基地を立ち上げました。60年以上にわたり、全社員が勤勉に取り組み、会社と共存・共栄し、共に新事業を開拓し、絶え間なく会社を多角化経営に邁進しています。。

ビジョン

次の目標に注力しています

  • 資源をつないでリーダーブランドとなる
  • 環境にフレンドリーで、美しいホームを世に送り出す
  • 従業員、顧客、株主、社会から信頼される企業となる
コアバリュー

使命:社員の幸せ、顧客の満足、株主の満足、美しい家庭



経営理念

あくなき進歩を目指す

      継続的な学習を通して、積極的に進歩を追求します。絶え間なく品質、技術、製造工程、コスト、サービスを改善し、品質堅持の信念により業界での高い評判を築きます。

共存共栄

       環境の尊重、ハーモニーの共栄、相互利益・ウィンウィンを核心とし、チームでの提携を通じて、社会、顧客、株主、パートナーのために永続的な利益の共有を創造します。

事実の追求

       誠実・信用の原則に基づき、一度承諾したら全力で取り組みます。目標を明確に定め、勇敢に挑み、真面目に確実に取り組み、効率を重視し、細部に注意を払い、最良の成果のために最大の努力を払います。

革新と変化を求める

       創新求変とは、成長のための動力です。常に自らを省みて、主動的にチャンスを求め、積極的に挑戦に挑みます。時代の変化に順応し、前途ある思考で産業を前進させます。

ブランド管理

       1960年代の大亜グループは絶え間なく前進し,更に世界に目を向けるようになりました。全く新しい設計スタイルで、銅線を連結し大亜の字体を作り出しました。これは永続を象徴し、伝統的な赤の字体に銅線の金属色の突出した大亜は企業の特色を表しています。最初の文字は、龍が振り向くといった伝承的意義を表現しています。グループは、「テクノロジーと連結して、永続に邁進する」をブランド精神とし、全く新しい企業アイコンシステムは全く新しい大亜を表現しており、伝統と現代が両立し、更なる出発という意味を含んでいます!

       ブランドグラフィックマークは、TAYAという英語名をベースとし、筆の流れは互いに連結し、まるで龍が振り返っているようなイメージを形成しています。赤は大亜のあくなき進歩を追求する卓越した精神を象徴しており、赤銅色はワイヤー・ケーブル領域の事業を象徴すると共に、革新・変化を求める態度をも意味しています。ブランドの標準字体は中国語で黒字帯を主要フレームとしており、精緻化された修飾・調整を加え、当社ブランド標準字体のスタイルを構築し、現代的、プロフェッショナルという特徴を表現しています。