Share To Facebook
2019-05-22

點閱人次 : 311

2019/05/21


        大亜ワイヤー・ケーブルはクリーン生産とグリーン建設の審査を経て、5月21日、経済部発行のグリーン工場認証を取得しました。ワイヤー・ケーブル業界初の認証取得企業として、業界をリードしています。
        グリーン工場マーク資格は、工場建築物と運営管理というハードとソフトの両面におけるグリーン仕様の合致が求められます。ハードにおいては、工場建築物が内政部グリーン建築マークを取得しており、ソフトにおいては、生産運慶管理において工業局クリーン生産の評価に合格しており、両面の統合を通じて、グリーン工場標準を構築しています。
        世界的にエコロジー規範は引き続き新たなものが発表されており、国際大手メーカーはグリーン調達規範を構築しながら、グリーンサプライチェーン管理を実行しています。大亜ワイヤー・ケーブルは、企業の社会的責任(CSR)を重視し、ESG(環境、社会、ガバナンス)の3局面のバランスの取れた発展を満たすよう努力しています。経済部グリーン工場の認可により、国際的な環境保護のトレンドに合致し、大亜が産業のグリーン化並びにグリーン産業への道を構築していることを証明しました。
       グリーン工場マークは、自発的マークであり、大亜ワイヤー・ケーブルは今回のグリーン工場認証申請の過程において、全面的に工場の生産体質を検討し、今後も進歩・改善を続けます。また、今回の機会を通じて、グリーン商機創設のチャンスを探し求め、産業の永続的発展を促進します。

proimages/news/news/2019/2019052101.jpg