Share To Facebook
2018-06-21

點閱人次 : 588



2018/06/20
proimages/news/news/2018/2018062101.jpg
▲古家の電力安全検査が全行程無料、検査に参加する家屋は、電機技師の専業検査に加えて、最大の収穫は豊かな電力安全知識を獲得。(写真/記者・許家禎撮影、2018.6.15)
        30年以上の古家はご注意ください。ご自宅の電力、配電は安全ですか。大亜ワイヤー・ケーブル美しい家基金会は、中華民国電機技師組合と手を組み、「古家電力安全検査」活動を開催しました。今日までにすでに60軒の家屋で実施しています。検査に参加した住家は、驚くべきことにその検査サービスは無料で、専業電機技師により電力・配電の外観目視検査に加えて、専業計器を使用して見えない部分も検査し、まったく適当ではなく、印象に残ったのは、正確な電力知識の伝授であり、本当にメリットがある、としました。
        大亜ワイヤー・ケーブル美しい家基金会は、台湾全土において電器または電線設備の引火による火災がよく聞かれており、2016年、台湾全土で計608件の関連事故が起き、49名の命が失われた、と話しました。ケーブルを専業として、基金会は2013年、電線安全ボランティアチームを設立し、何度も台南本社の近隣コミュニティを訪れ、電力安全知識を宣伝しました。昨年(2017年)第4半期は更に中華民国電機技師組合と手を組み、専業電機技師が民衆の自宅のために電力の安全を把握しました。
        基金金会は、今回の活動は所有家屋で且つ築30年以上の申請者自宅を優先とし、基金会ボランティアと電機技師組合の専業技師が共に申請者の住宅を訪問したと発表しました。まず、屋主に検査の流れを説明し、家屋と電力の現況を理解します。続いて、技師会は専業計器により、申請家屋で逐一、電力設備の老朽状況、電線電圧、大型家電の漏電現象を検査します。
proimages/news/news/2018/2018062102.jpg

▲古家電力検査活動の過程において、電機技師は専業計器により、申請家屋で逐一、電力設備の老朽状況、電線電圧、大型家電の漏電現象を検査。(写真/記者・許家禎撮影、 2018.6.15)
        電機技師組合技・黄一峻技師は、多くの民衆は間違った電力知識をもっており、よく見られるのがDIYでのラインの接続・交換、延長線の不正確な收納や延長の再延長であり、美観のために電線をまとめ、神棚の電線も長時間の使用で危険が潜んでいます。また、ゲーム機や3C製品の変圧器も、落下によりショートします。また電器鍋ソケット上下は反対に差し込んではならず、間違えた場合、漏電の危険があります。
        この他、技師は全ての電気設備を稼働させ、全電力の最大負荷量を理解し、配電盤の使用状況を観察しました。詳細に電力線の温度の上下を検査・測定し、専業計器を使用してテストしました。これには電力設備外殼漏電検査、電線ケーブル絶縁検査など、全面的な目視・検査を行い、各過程において家屋の状況や坪数に基づき、1~2時間をかけました。
        黄一峻技師は、古家検査当日、技師は当日の詳細に検査した概況および写真で記録し、家主に電力安全の初歩的アドバイスを提供した、と話しました。しかし、正確な電力知識の伝達こそが重要であり、このため、検査過程において、30%以上の時間を関連知識の伝達に費やし、主動的に予防する重要性を強調しました。最後に、1~2週間後、各検査過程に電力安全検査報告が提供されます。

proimages/news/news/2018/2018062103.jpg

▲黃一峻電機技師(写真左)は、古家検査当日、技師は当日の詳細に検査した概況および写真で記録すると同時に、正確な電力地支持を伝達。(写真/記者・許家禎撮影、 2018.6.15)
        電力検査報告を受けた後、民衆はどのように協力を求めればよいのでしょうか。黄一峻技師は、政府認定の電器請負業者を探し、家中の配電状況を改善することができる、と話します。多くのライセンスを有する専業人員は、家中の全電力状況に対して配電計画を行い、改装し、個人経営の水道・電力業者より、改装後、紛糾が発生したとしても、政府認定の電器請負業者なら見つからない恐れはありません。
        古家検査に参加した王氏は、驚くべきことに全サービスが無料で、通常、専業技師が家屋といった小型案件を検査することは少なく、今回、基金会は電機技師組合と企業の社会的責任実施のためにイベントを実施し、本当にいい加減なものではない、と語りました。電力配電の外観目視検査以外に、専業計器を使用して見えない部分も検査し、漏れる箇所はほぼありません。
        但し、王氏が最も印象深かった過程は、技師が常に注意すべき箇所と正確な電力知識を伝達してくれたことで、特に技師はわかりやすい例えで、一家の誰もがわかるように説明してくれており、1回の検査で大量の正確な電力知識を得ることができ、本当にメリットがある、としています。また本活動をより多くの人に知ってもらいたい、としています。台湾の多くの密集住宅区ではとても有意義な活動で、皆がこれに呼応することを願っています。

ニュースリソース